自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 屍のポーズ 自宅deヨガインストラクターYURI

ポーズ2019.09.19

屍のポーズ 自宅deヨガインストラクターYURI

屍のポーズ

こんにちは。
自宅deヨガ講師YURIです。

ヨガをしていく中で好きなポーズはありますか?


前回ご紹介したポーズ

ダウンドックポーズ

ダウンドックのポーズ 自宅deヨガ 自律神経を整えるヨガ インストラクターYURI

ポーズ

ダウンドックのポーズ 自宅deヨガ 自律神経を整えるヨガ インストラクターYURI

こんにちは。自宅deヨガ講師YURIです。ヨガのアーサナ(ポーズ)をご紹介します。ヨガレッスンでは必ずと言っていいほど出くわすアーサナです。サンスクリット語では、アドームカシュヴァーナーサナ日本語は下向き犬のポーズ英語ではダウンドッグ犬が目覚めた時に伸びをするアーサナです。ダウンドックのポーズ ★やり方①四つ這いになり肩の下に手首、腰骨の下に膝をつく。②腰を持ち上げて逆V字になる。・下腹の力を入れたまま・頭からお尻まで真っ直ぐ・できるだけ膝を伸ばしますが曲がっていてもOK③踵をマットにつける・足幅は拳1.5個分空けて踵は足首の真後ろ・付きそうもなければ足を手前に引き寄せる④大きな呼吸で5呼吸取るダウンドックの効果★効果・身体の背面( 背中・腰・お尻・腿裏・膝裏・ふくらはぎ)を伸ばす・体幹、腕脚の強化・内臓の動きを促進・脳の休憩、ストレス軽減・血行促進私は毎朝のヨガをする際、このアーサナでその日の調子をチェックします。身体の背面の伸び具合や呼吸の深さ、安定感などを感じます。ダウンドッグが心地よくできるようになると、この上なく心身への効果が現れます。是非、ダウンドッグをマスターしてヨガライフを楽しみましょう。自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。◉自律神経を整えるヨガ月曜日20:00〜20:30金曜日18:00〜18:30お会いできる日を楽しみにしています。自宅deヨガstaff

トライアングルポーズ

トライアングルポーズ 自律神経を整えるヨガ講師 自宅deヨガインストラクターYURI

ポーズ

トライアングルポーズ 自律神経を整えるヨガ講師 自宅deヨガインストラクターYURI

トライアングルのポーズこんにちは。自宅deヨガ講師YURIです。ヨガのアーサナ(ポーズ)をご紹介します。サンスクリット語では、ウッティタ・トリコナーサナ日本語は三角のポーズ英語ではトライアングルポーズ ★やり方①肩幅の1.5〜2倍程度に足を開く。後ろの足先は45℃ほど外側に向ける。②両手を肩の高さに広げて掌は下に向ける。③上半身のみ前にスライドさせ、後ろに骨盤を引く④回転させるように真横に体を倒す・下の手は自然と触った辺りに添える(体重をかけ過ぎない)・上の手は高く引き上げる・深められる方は足の親指を掴んでも良いウッティタ・トリコナーサナの効果★効果 疲労回復、便秘・冷え性・腰痛の改善、血行促進、ストレス解消、ウエスト・ヒップ・脚の引き締め効果普段使わない筋肉を伸ばしていきましょう体の色々な部分で三角形を作るアーサナです。脇腹や内腿など普段の生活では伸ばし辛い部分が伸びて血流が良くなります。このアーサナを保つことでインナーマッスルや脚力の強化につながります。はじめは無理をせず呼吸を大きくして伸びている部位に呼吸を届けるような気持ちで心地良さを感じましょう。自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。◉自律神経を整えるヨガ月曜日20:00〜20:30金曜日18:00〜18:30お会いできる日を楽しみにしています。自宅deヨガ staff

コブラのポーズ

中には一番最後にやる屍のポーズ(シャバーサナ)が一番好きという方もいらっしゃると思います。
屍のポーズは必ずと行って良いほど最後に行うと思います。
なぜなら屍のポーズが最終目的だからです。

ヨガで呼吸をしたりポーズを取ることは屍のポーズに向かうためです。

屍のポーズ=瞑想

ヨガでは身体を整え強くし、息を整え、瞑想で心を整えることが本来の目的です。
瞑想は余分な感情や考え事を手放して無になることです。

レッスンの時、最後に休憩ができて嬉しいな…
ではなく身体の力を抜き、頭を空にして無になることに集中しましょう。

はじめはいくら集中してもなかなか無にはなれません。
慣れてくると少しずつ瞑想の気持ち良さや効果に気づきます。
少しずつヨガを深めましょう。

自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉自律神経を整えるヨガ
木曜日19:30〜20:00
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。