自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 有酸素運動 自宅deヨガインストラクター masumi

ヨガ哲学2019.09.23

有酸素運動 自宅deヨガインストラクター masumi



ヨガは有酸素運動です。
まずそもそも「有酸素運動」とは比較的軽い負荷を長い時間身体と筋肉にかけて、身体に取り込んだ酸素によって脂肪を燃焼させ、筋肉を動かすエネルギーを得る運動のことを言います。
脂肪を燃焼させる点から、ダイエットに効果的だと言われているのです。
ヨガのほかの具体的な有酸素運動の例としては水泳、ジョギング、ウォーキング、自転車こぎなどがあります。
また、無酸素運動とは短時間に強い負荷を筋肉と身体にかける運動のことです。
筋肉を動かすエネルギーは、酸素を使わず、身体の中にある糖分を使って作り出されますので、基本的にこれでダイエット効果が上がることはありません。その代わりに、筋肉が損傷し、その修復のプロセスで筋肉が肥大化する効果があります。長い目で見て“太りにくい”体をつくっていくには、筋肉量を増やし基礎代謝量を上げていく必要があります。例として挙げられるのは、短距離走、筋トレ、ウエイトリフティングです。

ヨガにダイエット効果があるというのは、効果的に有酸素運動の中に基礎代謝量を上げる筋肉トレーニングの要素が組み合わさっているため基礎代謝量が増えます。
体の筋肉や部位を意識しながらポーズを取り、呼吸法を重視して酸素を十分に取り込運動なので、有酸素運動の中でも基礎代謝量を増やしやすいものです。
それに加えてヨガは姿勢を正しくし、歪んでいる骨格や骨盤を矯正しますので、骨格に正しく筋肉がぶら下がることをもたらし、それによって身体の内部にあるインナーマッスルを鍛えます。
基礎代謝は筋肉で消費される部分が大きいので、身体の中でも最も大きな筋肉の1つであるインナーマッスルが鍛えられると、基礎代謝量はより増大し、ダイエット効果がさらに上がるのです。

是非ヨガを日常生活の中に取り入れてみて下さいね✨

masumi 先生のレッスンは
9月
表情美人 顔ヨガ
火曜 21:30-22:00
日曜 21:45-22:15

美骨盤ヨガ
水曜18:00-19:00

初心者でもリラックスしてお部屋ヨガレッスンを