自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. ストレスと冷え 自宅deヨガインストラクターYURI

健康2019.11.30

ストレスと冷え 自宅deヨガインストラクターYURI



精神的なストレスが体に悪いことはみなさんよく知っていると思いますが、どうして良くないのか解説していきます。

ストレスとは?

医学や心理学の領域では、心や体にかかる外部からの刺激に適応しようとして、心身に生じた様々な反応をストレス反応と言います。

ストレスがかかると、、

心理面では活気の低下、イライラ、不安、気分の落ち込み。
身体面では、体のふしぶしの痛み頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れ、動悸や息切れ、胃痛、食欲低下、便秘や下痢、不眠などさまざまな症状があります。
行動面では、飲酒量や喫煙量の増加、仕事でのミスなどがあります。

ストレスで起こる体の変化

精神的なストレスがかかると交感神経が優位になり、体が戦闘モードになって心臓の鼓動が速く、そして体温が上がってきます。
自律神経系の乱れで睡眠障害、摂食障害など。
ある程度の期間このような状態が続くとエネルギーがなくなって体温は下がってきます。
体の冷えによって、上記にもあるような肩こり腰痛、頭痛、便秘や下痢、浮腫み、月経痛。酷くなると自律神経失調症、うつ病、潰瘍症や癌に繋がります。

ストレスを感じたら、、、

ストレスの原因から離れる!
逃げればいいのです。
向き合わずに回避する。
逃げ方は人それぞれですが、スポーツやヨガ瞑想、エステやマッサージ、映画や音楽、旅行など好きな事で一時的に忘れることです。

酷くなる前に、普段から自分の状態をよく知りストレスが小さいうちに発散して溜め込まない。

自分を知る手段にヨガを活用してみてはいかがですか?
目を閉じて呼吸して今の自分を知る。

自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉凝り浮腫み解消ヨガ
木曜日18:30〜19:00(12月より)
◉自律神経を整えるヨガ
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。