自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 腰痛予防改善ポーズ 自宅deヨガインストラクターYURI

ポーズ2020.01.10

腰痛予防改善ポーズ 自宅deヨガインストラクターYURI


現代病は色々ありますが、30〜40代の6割の方が腰痛の悩みがあるそうです。
50〜60代では8割の方が腰が痛いと感じているそうです。

座りっぱなし、立ちっぱなし、運動不足、冷え、腰に負担がかかるなど原因は様々。
体の使い方だけではなく心の不調が腰痛につながっていることも少なくないです。
うつ病の方の8割以上が腰痛持ちです。

予防改善するヨガの動きをご紹介します。

2つのポーズを交互に繰り返す

⚫︎ パピーポーズ(ウッターナシショーサナ)
①四つ這いになって肩の下に手首、腰の下に膝を置き足先を立てる。
②息を吐きながら、手を少しずつ前に歩かせて背骨を伸ばしおでこか顎を床につける
⚫︎移動
③息を吸いながら体重移動。お尻を前に移動しながら太腿前を床につく。

⚫︎ コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)
④恥骨を床について胸を前に広げる

何度か長い呼吸に合わせて体重を前後に移動して腰を滑らかに動かしてみましょう。

痛かったら無理をせずできる範囲内で行います。

コブラのポーズのポイントはこちら




自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉凝り浮腫み解消ヨガ
木曜日18:00〜18:30
◉自律神経を整えるヨガ
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。