自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. ヨガで適性体重に 自宅deヨガインストラクターYURI

健康2020.03.11

ヨガで適性体重に 自宅deヨガインストラクターYURI

健康やスタイルを気にしている方は一度は聞いたことがあると思います。

『BMI値』




肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数です。

[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]=BMI値

例えば160cm・50kgの方のBMI値は19.53となります。

計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なり、WHO(世界保健機構)の基準では30以上を肥満としています。

BMIが22になるときの体重が標準体重で、最も病気になりにくい状態であるとされています。25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクが2倍以上になり、30を超えると高度な肥満としてより積極的な減量治療を要するものとされています。
ただ世界基準なので日本人で考えると標準より多めになります。

BMI値が普通の域から大きく離れていて病気や体の不調があったり、大幅に変動するのは良くないですが、あくまでも目安にしましょう。

人それぞれ健康を保ち易い、一番体調が良い適性体重が違うはずです。

決して、普通体重から外れているからいけないということではないです。

不調を抱え食生活・運動・睡眠がうまく管理できずにいる方はヨガでリセットしましょう。
自律神経を整えて身体が適正に動けばその方に合った体重になります。

ヨガを始めると、ストレスで過食気味の方は痩せたり、悩みがあって胃が痛くて食欲が湧かない方は健康的に太ることがよくあります。
BMI値を目安にしてご自身の適性体重に戻しませんか?


自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉凝り浮腫み解消ヨガ
木曜日18:00〜18:30
◉自律神経を整えるヨガ
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。