自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 夏の快眠を確保する方法 自宅deヨガ認定インストラクターYURI

健康2020.08.07

夏の快眠を確保する方法 自宅deヨガ認定インストラクターYURI

夏の快眠を確保する方法 


梅雨が終わり本格的な猛暑に入りました。
日照時間が長く交感神経が優位になります。
また、熱帯夜で寝苦しく、眠りが浅くなり十分な休息が取れていないことが原因だといわれています。

快眠して深い眠りにつく方法をご紹介します。
●温度設定
寝苦しいときはエアコンを使いましょう。
温度設定は一概には言えませんが、25~27℃くらいで薄手の布団や長袖長ズボンのパジャマを着て直接風を体に当てないようにします。
●お風呂に浸かろう
寝る時間の2時間前くらいにお風呂に浸かって体を温めましょう。
徐々に体が冷えて深部体温が下がっていく過程で眠たくなるのでそれを利用して寝付くようにしましょう。
●ブルーライトや電磁波を避ける
家電に囲まれて生活している以上なかなか難しいですが、電磁波をなるべく避けるようにしましょう。
テレビは見ないなら切る、使わない家電は切る。
部屋の明かりを蛍光灯から間接照明に切り替えたり、スマホやパソコンを夜は使わないなど心掛けます。
●適度な運動
寝る前に軽くヨガやストレッチをして副交感神経を優位にしてリラックスし眠りにつきやすい状態をつくります。
頑張るような動きではなく気持ちよく呼吸を深くする動きが効果的です。
更に好きな香りや音楽などを組み合わせるとより落ち着きますね。


自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉ヨガトレ
日曜日9:00〜9:30
◉凝り浮腫み解消ヨガ
木曜日18:00〜18:30
◉自律神経を整えるヨガ
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。