自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 腹直筋リリースの仕方 自宅deヨガインストラクターHARUKA

健康2020.10.17

腹直筋リリースの仕方 自宅deヨガインストラクターHARUKA

『腹直筋リリース』

こんにちは

インストラクターのHARUKAです。

本日は前回に続き、ほぐしシリーズです。

先日私が体感したお話も含めて綴らせていただきます。

私は普段行うヨガのアーサナの中でも、後屈のポーズが苦手です。

その理由はすぐに骨盤が前に倒れて、その姿勢を正そうとお腹をへこめるのです。

本来骨盤を立たせ、体幹(インナーマッスルである腹横筋)を使うことが理想ですが、、、

長年のからだに染み付いた癖は根深く、、、

ついついお腹の表面にある腹直筋(アウターマッスル)を使ってしまうんですね。

それによって私のお腹はカチカチ!
しかし、それはふとしたときに瞬間的に意識しますがそれすらまた意識は抜けます。

常にお腹は無防備で、アウターはカチカチなのに脂肪は着いていくという悪循環。

しっかりとアウターマッスルの腹直筋をほぐしていってあげることで、びっくりする後屈体験ができるのです✨

頭ではわかっていても、体感することで再発見ですね


やり方は簡単です。

★ボールをお臍の真横に置きうつ伏せになります。

ボールを置いた側ではない足を、膝を曲げマットの外に出しましょう。

じわじわと自分の体重でお腹に圧をかけていきます。

痛気持ちいいあたりにしましょうね✨

片側60~90秒くらい

反対も行います。

このほぐしをする前のコブラのポーズと、した後のポーズに違いを感じてみてください