自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. ヨガの陰と陽 自宅deヨガインストラクターYURI

ヨガ哲学2020.12.06

ヨガの陰と陽 自宅deヨガインストラクターYURI

ヨガの陰と陽


ヨガはいろんな種類があります。
大きく分けて『陰』と『陽』。
どちらがいいか悪いかではなく真ん中の中庸(ちゅうよう)に戻すためにその時の状態から選びます。

◉陽ヨガ
アクティブなヨガです。
アシュタンガヨガやヴィンヤサヨガ、パワーヨガといった運動量がありフィットネス要素が高いヨガです。
エネルギーを生み出して心身のエネルギーを高めアクティブな状態へと導いてくれます。

◉陰ヨガ
リラックスできるヨガです。
陰ヨガやリストラティブヨガ、リラックスヨガ、ヨガセラピー、ヨガニードラなど体を休めるタイプのヨガ。
激しい動きはなく、心身を上手く休めるように促します。
疲労回復効果が高いです。

忙しく目まぐるしい環境(”陽”)に身を置きがちな現代社会では”陰”のエネルギーを心と身体に浸透させていくことも大切です。
冬の寒い時期や気持ちが塞ぎこみがちな陰のエネルギーが増えている時は、意識的に”陽”のヨガを取り入れることが必要です。

今の自分の状態を良く知り陰陽バランスを調えましょう。

自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉凝り浮腫み解消ヨガ
木曜日18:30〜19:00
◉自律神経を整えるヨガ
金曜日18:00〜18:30
◉ヨガトレ
日曜日9:00〜9:30

お会いできる日を楽しみにしています。