自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. ヨガは身体が硬い人に効く!?

ヨガ2019.07.24

ヨガは身体が硬い人に効く!?

ヨガは身体が硬い人に効きます❣️ 自宅deヨガインストラクター たかはしみほ

ヨガって身体が柔らかい人じゃないとできないのでは❓
という声をチラホラ聞くんですよね(笑)

でもね、それは…誤解なんです❗️
みんなが片岡鶴太郎さんにならなくていいのです(笑)

やっていたら、それぞれのペースで柔らかくなっていくものではありますが、柔らかくなることが重要ではなくて…

あくまでも本来の自分の身体に戻すためのリハビリのようなものだと私は思っています✨

本来の骨格に戻すことで、呼吸が深まり…自律神経が整えられ、脳の疲れはとれて、内臓の働きか活発になり、免疫力も高まり…心の安定も得ることもできます。

⭕️ヨガで何をやっているのか❓
歪になってしまう身体。クセがいっぱいの身体を戻すための自力整体です。
本来の骨格に戻すためにズレた関節を調整して、捻れてついてしまった筋肉を本来の骨格できちんと伸縮するように筋肉をゼロから育てていくのです。

そして、自分の身体の仕組みを知り、不調不快感の原因を探る過程もめっちゃ大事。ヨガやりながら正しい使い方に近づくことで身体は着実に変わります❣️

⭕️ココロと身体は繋がっています。
どちらが辛い時、悪い方に足を引っ張られるといこと

自分で身体を動かさないということは、身体の機能は落ちていき…やがて心の機能も落ちてしまう
コレは私の経験から痛感しています

⭕️健康寿命を長く長くするためにヨガする。生涯、自分の足で歩いて動かし続けることで、心と身体の健康は維持できるものだと思っています。

私もヨガでバランスよく身体を使うようになって心身ともに健康になってきてるなって最近感じます。
凄いヨガポーズが出来るようになる事を追い求めているわけではないんですよ

⭕️運動が苦手な方ほどヨガは効きます❗️
もし、今までスポーツされたり、身体動かすのが苦手な方でも、ヨガなら身体をバランスよく使えるようになります‼️
大切なことは、自分の身体なんだから、自分の不調や不快感を人まかせにしないこと❗️
これは、私が自分の身体の歪みを誰か人まかせに治してもらおうとしたけど、治せなかった私の大きな後悔と教訓です
あくまでも人生の主導権は自分で持たなきゃいけない。自分の身体も自分でケアすることで病気の予防ができます。

⭕️今、運動苦手な方のヨガするのに大切にしてほしいことは…
「身体の痛みや凝りの原因を知りヨガで改善していくこと。」

身体の不調はココロの低迷にも繋がるし、前向きな心が持てなくなる要因になります。
これは、私の経験から感じてること。

⭕️私がヨガでなんで修練するのかと聞かれたら…
どんな困難にぶちあたっても、へこたれない心と身体をつくるため❣️

私はそう思ってヨガを続けています


いまどきのヨガレッスンは自宅でオンラインヨガレッスン
自宅deヨガ