自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 猫背改善ヨガポーズ 自宅deヨガインストラクターMASUMI

ポーズ2019.08.02

猫背改善ヨガポーズ 自宅deヨガインストラクターMASUMI

猫背改善ヨガポーズ


猫背を引き起こしてしまう原因として、スマートフォンの見過ぎ、同じ姿勢での長時間のデスクワークが挙げられます。どちらの姿勢も重い頭が前に出て、肩は内側に入り、背中が丸まっている状態になっています。この姿勢を続けていると本来使うべき腹筋・背筋を使えず筋肉が衰えていき、背骨を支える筋肉が弱くなり猫背へと繋がってしまいます。猫背の状態は体にとって無理な姿勢と言える為、肩こり腰痛を始め呼吸が浅くなりやすかったり、体の疲れを感じやすくなります。

今回は猫背を改善するためのおすすめなヨガポーズをご紹介致します。

【やり方】
四つ這いの姿勢になります。
手は肩幅、足は腰幅程度に開きます。

お尻の位置はそのままで、両手だけ前にスライドします。上半身、両ひじは床に着かないようにしながら、あご・おでこのどちらかを床に付けてみましょう。イメージとしては猫が伸びをしている様な状態です。肩甲骨を外側に気持ちよく広げていきます。

その状態のまま、ご自身のペースで良いので5回ほど呼吸を繰り返します。


ウッターナシショーサナと呼ばれるポーズです。インナーマッスルを強化し、肩こりや腰痛の予防にも効果があります。是非、空いているじかんにおこなってみてください!

masumi先生のレッスンは
表情美人 顔ヨガ
火曜 21:30-22:00
日曜 21:45-22:15
美骨盤ヨガ
水曜18:00-19:00
お会いできるのを楽しみにしています。

いまどきのヨガレッスンはオンライン
自宅deヨガ