自宅deヨガMAGAZINEオンラインヨガマガジン

  1. 生理中はヨガしていいの? 自宅deヨガインストラクターYURI

ヨガ2019.09.05

生理中はヨガしていいの? 自宅deヨガインストラクターYURI

生理中はヨガしていいの?

こんにちは。
自宅deヨガ講師YURIです。

生理中ってヨガしていいのかな?
必ずヨガをする女性は一度は考えますよね。

結論から言うと
むしろヨガやってください!

生理痛の度合いにもよりますが、ヨガは生理中の心にも体にも良い作用があります。

身体の筋肉をほぐし、ポーズと深い呼吸で血行を良くし、骨盤の歪みを和らげる、むくみの解消、生理痛の緩和にもつながります。

自律神経のバランスを整え、きれいになる子宮やデトックスをイメージしながらゆったりとリラックスを感じ、生理中のイライラを鎮めてくれます。

ただ、控えた方が良いことはあります。
⚫︎ハードなヨガ
生理中は無理せずゆったりが基本です。
また丹田に力が入りづらくなります。
⚫︎ホットヨガ
38度以上になるようなホットヨガは身体に負担になるので控えた方が良いです。
35度程度のじんわり温まるくらいなら良いと思います。
⚫︎逆転のポーズ
頭が下になるポーズは経血が逆流し自然の流れに逆らうので控えましょう。

ヨガをすると代謝があがり、経血の量が増える事があるので普段から経血の量が多い方・貧血気味の人は注意しましょう。

生理中にスタジオのレッスンに参加するときはインストラクターに事前に伝えておくことをお勧めします。

自宅deヨガでは以下のレッスンを担当しています。
◉自律神経を整えるヨガ
木曜日19:30〜20:00
金曜日18:00〜18:30

お会いできる日を楽しみにしています。


いつでもどこでもヨガレッスンを
自宅deヨガ